NEWSトピックス

遅延型食物(フード)アレルギーに関する注意

遅延型(食べてから丸1日以上経過してから発症)の食物(フード)アレルギーと食物特異的IgG検査に関する情報が、最近、一部のメディア等を通じて報道されています。

しかし、血液検査によってIgG抗体を測定し、遅延型の食物アレルギーを診断する、といった検査の有用性はないとして、日本アレルギー学会、日本小児アレルギー学会、米国や欧州のアレルギー学会も、公式に『否定』しています。

日本アレルギー学会
http://www.jsaweb.jp/modules/important/index.php?page=article&storyid=51
日本小児アレルギー学会
http://www.jspaci.jp/modules/membership/index.php?page=article&storyid=91
※それぞれの学会が、重要なお知らせとして注意喚起しています。

報道によりますと、この「遅延型食物アレルギー」のキットは、約3~5万円もするそうです。
不要な除去に陥らないように、ぜひご注意ください。


J Allergy Clin Immunol. 2014 Nov;134(5):1016-25.e43. doi: 10.1016/j.jaci.2014.05.013. Epub 2014 Aug 28.

Food allergy: a practice parameter update-2014.

Sampson HA, Aceves S, Bock SA, James J, Jones S, Lang D, Nadeau K, Nowak-Wegrzyn A, Oppenheimer J, Perry TT, Randolph C, Sicherer SH, Simon RA, Vickery BP, Wood R; Joint Task Force on Practice Parameters, Bernstein D, Blessing-Moore J, Khan D, Lang D, Nicklas R, Oppenheimer J, Portnoy J, Randolph C, Schuller D, Spector S, Tilles SA, Wallace D; Practice Parameter Workgroup, Sampson HA, Aceves S, Bock SA, James J, Jones S, Lang D, Nadeau K, Nowak-Wegrzyn A, Oppenheimer J, Perry TT, Randolph C, Sicherer SH, Simon RA, Vickery BP, Wood R.

続きを読む
topics-image

NHKスペシャル「新アレルギー治療」に、 国立成育医療研究センターの大矢先生が出演しました。

2015年4月5日(日)午後9時から放送されたNHKスペシャル 「新アレルギー治療〜鍵を握る免疫細胞〜」に、 …

続きを読む
topics-illust

85%の子どもが血液検査で食物アレルギーと診断されている

このたび、当サイトを運営する株式会社リンクアンドコミュニケーションが、食物アレルギーのお子さんを持つ母親200…