高野豆腐入りトマトソースのパスタグラタン

ミートソースのように見えますが、ひき肉のかわりに、刻んだ高野豆腐とエリンギを使っています。トマトソースにはにんにくやしょうがを使わないので、子どもだけでなく、刺激が気になる方にもおすすめです。

この献立のポイント

パスタは米から作ったライスパスタを使い、チーズではなくノンエッグマヨを使えば、卵・乳・小麦アレルギーがあっても安心して食べることができます。

高野豆腐入りトマトソースのパスタグラタン
エネルギー(kcal)374
たんぱく質(g)8.3
脂質(g)17.2
糖質(g)47.3
食物繊維(g)2.7
食塩相当量(g)1.9
ビタミンA(μgRAE)17
カルシウム(mg)60
鉄(mg)0.8
材料 (1人前)
ケンミン ライスパスタスパゲティスタイル 50g
高野豆腐 アレルギー表示義務・推奨品目 1/2枚
エリンギ 15g
基本のトマトソース(下記のもの) 大3
卵不使用マヨネーズタイプ調味料(市販品) 適量
パセリのみじん切り 少々
(基本のトマトソース)
トマト水煮缶 1缶(400g)
玉ねぎ 1/2個
オリーブオイル(またはグレープシードオイル) 大1
小1
=アレルギー表示義務・推奨品目
作りかた
  1. 1.高野豆腐を水で戻し、水けを絞ったらみじん切りにする。エリンギも食べやすい大きさに切っておく。
  2. 2.鍋に1を入れ、水をかぶるくらい入れたら火にかけ、10分煮る。
  3. 3.基本のトマトソースを入れて、さらに10分煮込む。
  4. 4.ライスパスタを袋の表示通りにゆでておく。ゆであがったら、オリーブオイルまたはグレープシードオイル少々(分量外)を振りかけておく。
  5. 5.耐熱容器に4を入れ、3、卵不使用マヨネーズタイプ調味料の順にかけ、グリルに入れて焦げ目がつくまで焼く。
  6. 6.*基本のトマトソースの作り方(作りやすい量):1.玉ねぎをみじん切りにする。 2.鍋に油を熱し、1を弱火で焦がさないように、玉ねぎが透き通るまでよく炒める。 3. トマト水煮缶を加えてふたをし、弱火で20分煮込み、塩で味をととのえる。

材料について

分量やサイズ

献立は3〜5歳のお子さんを想定してつくりました。分量や食材のサイズ(切り方)などは、お子さんの成長段階に合わせてご対応ください。

調味料

しょうゆや酢、ケチャップは、小麦が使用されている可能性がありますが、製造の過程でアレルゲンとなるたんぱく質が変性しているので、軽度の方ではアレルギー症状は起きません。ただし、しょうゆや酢でのアレルギー経験のある方や、使用経験のないお子さんの場合は、主治医にご相談ください。
その他の調味料についても、かならず表示をご確認の上、ご自身の責任においてご使用ください。