食べる

国立成育医療研究センターの
あんしん献立

川口先生の簡単レシピ 

国立成育医療研究センターのあんしん献立

食物アレルギーのお子さまが、「安心して楽しく食べられる!」と人気の、国立成育医療研究センターのアレルギー献立をご紹介します。

国立成育医療研究センターで実際に提供している人気の行事食や、各アレルゲン別に使いやすいように、卵・小麦・乳などを除去した献立をご紹介しています。

レシピ監修

髙橋 美恵子先生

髙橋 美恵子先生
国立成育医療研究センター
栄養管理部 栄養管理室長

8月パンダごはんとひまわりバーグ 8

8月パンダごはんとひまわりバーグ

かわりい親子パンダの隣のお皿に、太陽のようなひまわりが咲きました。

豚肉とチーズのロールカツ

チーズとアスパラを豚肉でくるりと巻いて、コーンフレークの衣でカラリと揚げたカツです。

クリームコロッケ

乳アレルギーで、市販のクリームコロッケが食べられない子には、豆乳とクリームコーンの缶詰を使って手作りしてあげましょう。

ビーフン焼きそば

ビーフンの買い置きがあれば、冷蔵庫にある野菜で作ることができる手軽で便利なメニューです。

川口先生の簡単レシピ

手に入りやすい市販の商品を活用して、しかも卵・小麦・乳を3つとも除去したレシピをご紹介しています。管理栄養士で離乳食アドバイザーの川口由美子先生が、ご自身も食物アレルギーのお子さんを育てた経験を活かし、簡単で美味しく、でも季節感も忘れないレシピを教えてくださいました。日々のお食事作りのヒントにしてください。

レシピ監修

川口由美子先生

川口 由美子 先生
管理栄養士
離乳食アドバイザー

米粉ケーキポップス

レーズンの甘みとパンプキンシードの歯ごたえがアクセントのおやつです。オイルコーティングのレーズンを使用する場合は、熱湯を上からかけ、キッチンペーパー等でよく水けをふいてから使用してください。お好みでキャロブパウダー(ココア風味のマメ科植物の粉)をまぶしてもおいしくいただけます。

具だくさんなすいとん

昔懐かしいおふくろの味のすいとんを、小麦アレルギーがあっても食べられるようにひと工夫。もちもち食感の団子は、食べごたえがあります。さらにボリュームをアップしたいときは、肉やごぼうなどを入れると良いでしょう。

あつあつおでん

寒い季節には欠かせないおでん。2種類のだしを使って合わせだしを再現しました。大根は、米のとぎ汁で下ゆですることであくや臭みが取れ、味がよくしみこみます。あらびきウインナーを入れて、お子様でも食べやすくなっています。具材は、お好みの野菜やつみれなどを加えてもよいでしょう。

ポークストロガノフ

炒めて煮るだけの簡単メニューです。豚肉は、こま切れや切り落としを使うとカットする手間がかかりません。肉団子を入れてもよいでしょう。ごはんやサラダを一緒にワンプレートに盛り付けると、ちょっとおしゃれな見た目も楽しいごはんに変身します。

カレードリア

焦げ目をつけたノンエッグマヨがまろやかな味わいの焼きカレーです。手が込んでいるように見えますが、とっても簡単。いつものカレーライスとはひと味違うおいしさです。ミックスベジタブルでカラフルな仕上がりに。