食物アレルギーの子どもの予防接種や服薬時の注意点はありますか?

本的にすべての予防接種を受けられます。インフルエンザワクチンには卵の成分が混入することがありますが、超微量でアレルギーが起こることはまずありません。卵白に対してアナフィラキシーショックの経験がある場合は、医師と相談して、摂取ワクチンに対する皮膚テストを行うことがあります。

飲み薬では、卵アレルギーがある場合、風邪薬に含まれる塩化リゾチームでアレルギー反応が起こることがあります。また下痢止めのタンニン酸アルブミンの牛乳の成分(カゼイン)でアレルギー反応が起こることがあります。薬を飲む前に、医師や薬剤師に卵や牛乳のアレルギーがあることを伝えておきましょう。

掲載日:2015年4月3日

回答者

大矢 幸弘医師

大矢 幸弘(おおや ゆきひろ) 医師

国立研究開発法人
国立成育医療研究センター

生体防御系内科部アレルギー科医長 医師

詳しくはこちら

食物アレルギーという病気のこと

症状について

食事に関すること

アレルギー全体のこと

社会生活で気をつけること