食べながら治す「経口免疫療法」という言葉を聞きました。これってなんですか?

食物アレルギーの治療は原因食物を食べないことで症状が出ないようにし、自然に治るのを待つ食物除去が中心ですが、新しい治療法として経口免疫療法に注目が集まっています。

経口免疫療法とは、症状が出ない程度の量の原因食物を、段階的に量を増やしながら食べていき、最終的に耐性を獲得することを目的にした「食べて治す」治療法です。現在はまだ臨床試験の段階で将来の治療法として期待されています。まだ研究の段階ですので、保護者や周りの人の判断で、勝手に行わないようにしてください。

掲載日:2015年4月3日

回答者

大矢 幸弘医師

大矢 幸弘(おおや ゆきひろ) 医師

国立研究開発法人
国立成育医療研究センター

生体防御系内科部アレルギー科医長 医師

詳しくはこちら

食物アレルギーという病気のこと

症状について

食事に関すること

アレルギー全体のこと

社会生活で気をつけること