エピペン®の使い方を教えてください

重症の食物アレルギーがある人は、医師からエピペン®を処方されます。エピペン®を処方された方は、必ずいつでも携帯するようにしてください。

使い方は、エピペンをケースから取り出し青い安全キャップをはずし、ロックを解除します。太ももの前外側に垂直になるように当て、オレンジ色のニードルカバーの先端を「カチッ」と音がするまで強く押し当て、数秒待ちます。

効果はすぐに現れて症状が消失したりしますが、30分程度で効果が減ってしまうので、症状が消失・改善しても必ず病院を受診してください。

こちらもあわせてご覧ください。
「食物アレルギーとアナフィラキシーショック」

掲載日:2015年4月3日

回答者

大矢 幸弘医師

大矢 幸弘(おおや ゆきひろ) 医師

国立研究開発法人
国立成育医療研究センター

生体防御系内科部アレルギー科医長 医師

詳しくはこちら

食物アレルギーという病気のこと

症状について

食事に関すること

アレルギー全体のこと

社会生活で気をつけること